ソリューション

docomo MEC™を
活用して実現されたソリューションをご紹介します。
  • ドコモ画像認識プラットフォーム
    ドコモ画像認識プラットフォームは、画像認識AIをAPIで提供するMECサービスです。業務効率化やサービス性向上に向けた画像認識ソリューションを開発する際に、AIに関する専門的な知識や人材がいなくても画像認識を活用したソリューションを開発することができます。豊富な画像認識エンジンラインアップでさまざまなユースケースに対応します。
  • 顔認証システム
    米国RealNetworks, Inc.「SAFR」は深層学習を用いることで、高精度の顔認証を実現しています。5Gおよびdocomo MECを利用することで、素早い登録と、1秒以下の高速な顔認識が可能になります。企業における顔認証による入退室システムを実現したり、コンサート会場における顔認証、性別や年齢などの情報を用いたパーソナルマーケティングなど、幅広い応用が想定されます。
  • ARスマートグラスによる遠隔作業支援
    スマートグラスを装着した現場作業員と支援者のデバイス間にて、映像・音声を用いた状況共有と、支援者から画面・マニュアル等の送付により、経験の少ない作業員に対する遠隔サポートが可能となります。支援者は遠隔から複数現場をサポートでき、作業品質の標準化、移動コスト削減の大幅な業務効率化を実現できます。スマートグラスと支援者のデバイス間の通信は、インターネットに一切出ず、docomo MEC上にあるサーバを介して行われます。秘匿性の高い、製造業・インフラ業・医療などの現場映像や、図面・マニュアル等のファイルも、高セキュアな環境であんしん・安全に送受信を行う事が可能となっています。