Case 1:異常検知(リアルタイム検知)

あらゆる場所の詳細データを、一瞬で伝送・解析処理し、
精度の結果をすぐにフィードバック

異常検知:鉄道インフラ

インフラにおけるリアルタイム処理の重要性

組み合わせることによって実現が可能に